スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィニペグ通信⑮「カナダ最終日の前日に雪!」

本当にあっという間の2ヶ月半でした。今回ほとんどの人から私はラッキーだと言われました。なぜなら今年は今までにない暖かい冬で快適に過ごせたからです。でも今日あたりから随分気温が低くなり、少し雪もちらほらして来ました。私は明日の早朝に日本に向けて発つのでちょうど良い時期にカナダの秋を満喫できたと思います。

ところで私がカナダに来て一番良く食べたメニューが「お好み焼き」でした!(^_^;)たぶん7~8回は家でお好み焼きパーティーをしたと思います。日本人だけでなく、カナディアンやポーランド人やスイス人まで私の作るお好み焼きの大ファンになりました。この前の日曜日に来た同じ学校で目の不自由なスイス人の男性は、日本が大好きで何度も日本に来たことがあり、私が作ったお好み焼きを2枚、very good~!と言ってペロリと食べ、さらに焼きそばまで美味しそうに食べて帰りました。

食材はチャイナタウンに行けば大体揃うのですが、中には色々代用品で作る事も良くあります。この前は山芋がなかったのでジャガイモを使ったら割とそれなりに美味しくできました。たぶん私はこちらに来て料理の腕が上がったと思います。(^_^;)なぜならここで私は昔の同僚の家にステイしていて、彼女は私が来て二週間で先に日本に帰ったので、それからずっと彼女の息子の豪君と二人で生活していて、私は日本にいるよりも毎晩きちんと豪君の為に和食を作っていましたから・・・。(^_^;)豪君は逆にお好み焼きにはもう飽きたようです・・・。(^_^;)ケーキもフライパンで何度も作って、パンプキンチーズケーキは皆から「これ売れるね!」と言われるくらいになりました。

こちらの語学学校では本当に色んな国から留学生が来ていて、先週の金曜日にクラスメイトの韓国人の女の子の誕生日が近かったので皆でアラブ人のMohammedの家でパーティーをしました。そこではさすがにお好み焼きはやめてイタリアンの料理(グラタン、ペンネ、ぺペロンチーノなど)を4種類程私とチセ(日本人)で作って皆で美味しく戴きました~!

本当にたくさんの楽しい思い出が出来て私は幸せです。最後のクラスで、皆が一言づつ私にコメントをくれた時本当にうれしくて涙が止まらなかったです。(*_*)又、来年も行ければいいな~と希望しています。(*^_^*)寛大な家族とグループの人たちが許してくれれば、ですが・・・。(^_^;)

これでウィニペグ通信を終わります~。帰ったら又、12月3日からパリが待っています。こんなに遊んでばかりで大丈夫~?と言われそうですが、アムウェイではこれも仕事の一つなんです~(^_^;)
必ず、カナダでも1系列は作りますよ~!では又。(*^_^*) 恵子

 P1130496_convert_20091126084729.jpg

P1130466_convert_20091126084329.jpg

P1130481_convert_20091126084541.jpg

P1130478_convert_20091126084458.jpg

P1130487_convert_20091126084622.jpg

P1130490_convert_20091126084656.jpg
 
P1130414_convert_20091126125107.jpg

P1130420_convert_20091126125142.jpg

P1130427_convert_20091126125211.jpg
スポンサーサイト

ウィニペグ通信⑭「サンタクロース・パレード」

ウィニペグでは11月の気温は-10度くらいになる日も多く雪が降ることもよくあるそうですが、今年は異常で10月に雪が何度か降ったけど、今月はまだ一度も降らずとっても暖かい11月です。そして12月になるとグッと寒くなり道路も凍ったりすることもあるらしいので、毎年「サンタクロースパレード」というクリスマスを迎えるためのイベントを11月の中頃にするらしく、何かまだクリスマスムードが高まってないのであまりピンときませんがウィニペグでは一大イベントでほとんどの市民がメインストリートをライトアップされたたくさんのパレードカーを見物しに夕方から繰り出してきます。

そのパレードカーの一つの「Manitoba HomeComing」という車のフロートに、私の学校から二人だけ生徒が乗れることになり、何と私ともう一人韓国人のクラスメイトの女の子Sunnyが乗せてもらえることになりました!! パレードにはピエロの格好をしたファンキーなグループや本物のトナカイやラバなどもいてユニークなフロートもいっぱいあり見ているだけでウキウキ楽しくなります。私達はパレードカーの上から沿道にいるたくさんの家族連れや若い人達にずーと笑顔で手を振りながらあいさつしたりして、とっても貴重な体験をさせて戴きました。そのあと他のクラスメイトの人たちと合流してパレードの最終地点であるレッドリバーで花火の打ち上げを見て楽しみました~(^-^)

P1130343_convert_20091122093526.jpg

P1130346_convert_20091122093602.jpg

P1130349_convert_20091122093633.jpg

P1130350_convert_20091122093709.jpg

P1130351_convert_20091122093804.jpg


P1130354_convert_20091122093837.jpg

ウィニペグ通信⑬「Halloween Night」

昨日の土曜日は本当のHalloween dayだったので、夜になると子供たちが一軒一軒、「trick or treat!」と言いながら家を回ってお菓子をもらい集める日です。でも私が住んでいる所はマンションなので子供たちは来ません。(^_^;)私は今まで本物のHalloweenを体験したことがなかったのでジャンとクリスティーナの家に行ってそれを見せてもらうことにしました。

早めに行って待っていると、次々にそれぞれユニークなコスチュームを着た子供たちがピンポーンとやってきてお菓子をもらいに来ました。小さい子は親がついて一緒に回っています。ジャン達の家の並びは年配が多くて子供たちが少ないらしく昔はいっぱい子供たちが来てたけど今はこれでも少なくなったそうです。そうこうしているうちにジャンの孫たちもやって来て可愛いダルメシアンやペンギンや蜜蜂の格好をして大好きなおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に遊んでもらって大喜びでした。

そのあと、ジャンが近所でハロウィーンのイルミネーションを家の前に美しく飾りつけている家がたくさんあるので見せてあげると言って車で連れて行ってくれました。まるでクリスマスのイルミレーションみたいに派手に飾っている家もたくさんありました。最後に行った家は最初テーマパークのお化け屋敷かと見間違ってしまうような普通の家とは思えないほどの派手なイルミネーションや音声やスモークまでたいていて入り口に管理人まで座っていました~。(^_^;)やっぱりこちらの人たちのイベントを楽しむ気持ちは日本人とは比べ物にならない程ハンパじゃないと確信しました~(^_^;)でもとっても楽しかったよ!   恵子(*^_^*)

P1130279_convert_20091102145008.jpg

P1130277_convert_20091102144922.jpg

P1130285_convert_20091102145128.jpg

P1130287_convert_20091102145205.jpg

P1130288_convert_20091102145345.jpg

P1130290_convert_20091102145446.jpg


ウィニペグ通信⑫「Halloween Party in Heartland !」

ハローウィーンは毎年10月の31日と決まっています。今年の31日は土曜日なので私達の学校では30日の週末の金曜日の午後にハロウィーンパーティーをしました。(*^_^*) 皆とっても個性的な衣装を着て色んなパフォーマンスをしたりしていました。先生たちは前日の夜遅くまで残ってあちこちに気味の悪い飾り付けをして雰囲気を盛り上げてくれていて、お化け屋敷の部屋も作ってあってその中の様子を暗い所でも映るビデオで内緒で録画していて、皆一人づつ入らされた後で最後にその様子を映した上映会があり全員が大爆笑でした~!!(^_^;)パンプキンカーヴィング(かぼちゃをくり抜いてナイフで顔などを作る彫刻)もあり、私は初めてカーヴィングに挑戦!大きなかぼちゃの中をくり抜き、かぼちゃの表面にマジックで顔を書いてその線の通りにナイフでくり抜いて行くだけで意外と簡単でした。午前中はテストもあり授業は大変難しかったですが、午後はメチャクチャ楽しい一日で締めくくれてHAPPY HALLOWEEN!でした。   (*^_^*)恵子

teachers of heartland school

Stuart

P1130213_convert_20091101081029.jpg

P1130215_convert_20091101081141.jpg

I'm a polish girl!

P1130263_convert_20091101083035.jpg

ウィニペグ通信⑪「ウィニペグでムーランルージュが見れるなんて!」

先週の金曜日は、何とラッキーなことに世界的に有名なWRB(Winnipeg Royal Ballet)のムーランルージュのチケットが手に入り、見に行くことが出来ました!それも偶然、クリスティーナと電話で話している時、彼女がふと、「あなた、ウィニペグはバレエで有名なのは知ってる?今ちょうどムーランルージュをやっているから絶対に見た方がいいわよ。とーっても奇麗で感動するから。誰かお友達を誘って行ったらいいよ。」と教えてくれました。で、友達のチセに声かけてみたら、何と彼女は子供のころバレエを習っていてこちらに来たら是非WRBを見に行きたいと思っていたというのです。でもインターネットで調べたら、もうどの日も売りきれてるみたいだったのであきらめていたとのこと。それで私達は金曜日なら行けるしクリスティーナもその日に行くみたいだから前日の木曜日にチケットを買いに行きました。するとラッキーなことに結構リーズナブルな値段で前方のいい席が空いていて買うことが出来、クリスティーナのお友達のヴァンダの車で一緒に連れて行ってもらえることになりました。

とにかく日本でもバレエなんて見たことがない私でしたが、世界的に有名で、わざわざ他の国からバレエ留学してくる人がたくさんいるくらいのレベルの高いバレエを見れて、本当に感動しました!!チセがいうには、主役だけでなく、舞台に上がっている誰もがこんなにもレベルの高いバレエを見たのは初めてということで私達は、そのチケットが取れて本当にラッキーだったと思います。ちょうどその時に、たまたま同じ学校でアフタースクールプログラムで同じクラスの日本人の美佐子も見に来ていて話していたら彼女の息子さんが14歳で去年からバレエの為にウィニペグに6年間留学するということで今は子供について一年だけ彼女もこちらに来ているとのことで息子さんの同じバレエのスクール生の子供たちもたくさん見に来ていました。シンフォニーオーケストラの生演奏がまたとてもバレエの魅力を引き立てて、とにかく優雅で力強く感動的なバレエで最後は悲しい結末に涙するくらいの美しいムーランルージュでした~!         恵子 (*^_^*)

P1130161_convert_20091027121856.jpg

P1130164_convert_20091027121935.jpg

P1130168_convert_20091027122009.jpg

P1130156_convert_20091026072944.jpg

P1130155_convert_20091026072913.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。